自宅での脱毛処理に家庭用脱毛器を使用した時の私流の痛くない方法

脱毛1
全身脱毛を自宅でやるか、それとも脱毛サロンでやるか随分悩みました。というのもやはり、いくら脱毛サロンが自己処理よりも良いとはわかっていても全身脱毛となると最低でも15万円以上は軽くかかってしまうことを考えると、どうしても踏み切れませんでした。

 

それだけ高額なお金をかけたくないという強い思いから、より手頃な価格で購入できる家庭用脱毛器を購入することに決めました。

 

家庭用脱毛器は脱毛サロンで使用されている光フラッシュタイプですが、それをもうちょっと簡易化したものが家庭用になっているので脱毛効果に関しては脱毛サロンの施術と遜色がないという感じなのも気に入っていました。

 

ただ、光フラッシュは照射する時の痛みが結構強いことがわかりこの痛みが有る限りは全身脱毛は無理かもしれないとかなり焦りました。自分なりにネットで家庭用脱毛器で痛くないやりかたを調べてみたのですが、一番良さそうなのが照射前にしっかり冷やすことでした。アイスノンのようなものを冷凍庫でしっかり冷やしておいて、家庭用脱毛器を照射する直前に最低でも5分はしっかり皮膚にあてて冷やすことが大切だとわかりました。何度も試行錯誤した結果、アイスノンで冷やすのは5分以上、できれば7、8分はきちんとやったほうがいいということです。アイスノン自体があまり冷えないので、タオルを水で濡らしてしっかり絞ったものを冷凍庫に保存しておいてそれを皮膚に当てるほうがさらに皮膚がしっかり冷える気がしたので、途中からはアイスノンを使わず冷凍した濡れタオルで冷やすようにしました。
脱毛2

これを、とにかく手抜きせず行ってから照射すると全く痛みを感じませんでした。

照射のレベルは10が最大ですが、脱毛効果もしっかりある代わりに痛みもすごく強いです。ですが、この冷却方法をするようになってからは痛みを全く感じずレベル10で脱毛することができるようになりました。

 

いちいち冷やしながら照射するのは結構時間もかかりますし面倒なのですが、このステップを抜かすと強い痛みと照射後の皮膚がやけどに近い感じになってしまうので絶対に避けてはいけないテクニックです。

 

脱毛サロンに興味がある方は脱毛サロンランキングのサイトからどうぞ

 

自宅脱毛でも綺麗にムダ毛の脱毛ができる方法

ムダ毛の脱毛をしようと思った時は綺麗にムダ毛の脱毛ができる方法が良いと思います。
ですが、実際にムダ毛の脱毛をしようと思った時に綺麗にムダ毛の脱毛をしようと思った時は自宅でムダ毛の脱毛をやるのは難しいと思ってしまいます。
脱毛4
確かにムダ毛の脱毛を簡単に綺麗にやろうと思った時は脱毛サロン等に行くのが良いです。

 

ですが、それでは高額な費用が掛かる上に何回も通う必要があってなかなか脱毛サロンに行けないという人も多いと思います。

 

それは私も同じで私もお金もなければ脱毛サロンに通う暇もなかったのでなんとか自宅にいながら綺麗にムダ毛の処理ができないか色々探しました。

 

それで私が見つけたのが家庭用フラッシュ脱毛器と従来のムダ毛を抜くタイプの家庭用脱毛器の併用でした。

 

従来のムダ毛を抜くタイプの家庭用脱毛器を使ってもすぐにまたムダ毛が生えてくるので毛穴に直接ダメージを与える家庭用フラッシュ脱毛器を使ってムダ毛が生えてこないようにしました。
脱毛3
これで家でムダ毛の脱毛をしても十分綺麗にムダ毛の脱毛ができます。確かに家庭用フラッシュ脱毛器の脱毛力は脱毛サロンの脱毛器よりも出力が弱いです。

 

ですが、それも繰り返しムダ毛に照射しているうちに徐々にムダ毛が生えてこなくなります。

それまではムダ毛が生えてくるので従来の家庭用脱毛器を使ってムダ毛を直接抜いて対処するのが良いです。
それに加えて家庭用フラッシュ脱毛器を使えば毛根にダメージを与えて徐々にムダ毛も細くなっていきます。

 

それでそのうちムダ毛が生えなくなるのでムダ毛が生えなくなるのでムダ毛が生えなくなるまでムダ毛を抜く作業とムダ毛にフラッシュ脱毛器を照射するのを繰り返す事で綺麗な肌になります。

 

これが家にいながらムダ毛を綺麗に処理する一番良い方法になります。

経験上ただムダ毛を抜いてもすぐに再生するので毛根にダメージを与えるのが大事になります。

 
更新履歴